読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元美容師で、超怠け者のわたし。でも夢はデッカイぞう~

元美容師だけど、美容師が大っ嫌いな人間です。元3Bですが、なにか?

美容師免許の取り方~遊ぶなら美容学校へ。本気なら通信制へ。

 

 

美容師・美容室に特化した業界専門求人サイト【ココネクト】

 

 

美容師免許の取り方

美容師になりたい人!

美容師免許を取るには

時間が掛かりますよ。


最低でも2年。


これは、美容学校に通って、

 


2年生の終わりに

美容師国家試験を受験し、

合格したら

美容師免許を取得する事が出来ます。




通信制の美容学校に通う場合ですと、

最低でも3年は掛かります。

1年に1度のスクーリング(1週間程)を休まず行き、

始めて美容師国家試験の

受験資格を得る事が出来ます。

あと、レポート提出も必須です。



そして、合格してやっと美容師免許を取得する事が出来ます。



車の免許を取るよりも、

時間が掛かりますよねー。


でもですね・・・


学校で習う事って、

ほとんど

美容室では使いえない技術、知識、だったりします。

もちろん、使えるモノもあるんですけどね・・・


美容学校で習う事って、

実践的と言うよりは、

国家試験対策って感じです。


正直、時間な無駄の様な気がしますが、

まあ、決まっているので

仕方無いですけどね。

遊びたいなら美容学校に通うと良いでしょう。

美容学生は、楽しいでしょうね。

自由ですから~。

服装、髪型、お洒落、を楽しめますからね。


街で見かけますよね?

いかにも美容学生って人達。

楽しそうですよね~。


高いお金を親が払って、

遊ぶなら美容学校に通うのも

良いと思いますよ。


無駄だとは思いますけどね。

本気で美容師を目指すなら通信制

本気で、美容師を目指すなら、

見習いとして、美容室で働いたほうが良いですよ。

カットデビューも早くなるかもしれませんしね~。


その場合ですと、

通信制の美容学校に通う事をおすすめします。

お金はそれ程掛かりません。


美容師見習いとして得られる給料で払える金額です。

親に負担を掛けたくなければ、

通信制のある美容学校を選ぶと良いでしょう。



美容師見習いとして働けば、

技術、接客スキル、を早くから学ぶ事が出来ます。

こう言うのって、

やはり若いうちから身に付けておいたほうが、

ちゃんと身になりますからね~。

早く美容師として独り立ちする!

いくら美容師見習いを続けていても

意味ありませんよ。


時間の無駄です。


よくいるんです。

カットデビューが怖いからと言って

お店を1度辞めて、1から基本をやり直したいんです!っていう人。

このパターンの人ってほぼ成功しません。

何回、1からやり直すんだ?って感じです。



そんな事よりも、

早くカットデビューして

独り立ちする必要があります。


アシスタントのままでは、成長はありませんからね~。

所詮は、美容師のヘルプでしかありませんので。


カットデビューして、本当に責任を持って仕事が出来なければ、

分からない事だらけですよー。



20代後半でも、アシスタントの人って

もう、終わっていますからー。

現実を見れていませんね。


想像以上に美容師の寿命で短いんです。


だから、早くカットデビューして

独り立ちして、気付く必要があるんです。


今の美容室業界の現状に。

 

 

 

美容師・美容室に特化した業界専門求人サイト【ココネクト】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする