元美容師で、超怠け者のわたし。でも夢はデッカイぞう~

元美容師だけど、美容師が大っ嫌いな人間です。元3Bですが、なにか?

考えないバカ美容師が多過ぎる

 

 

馬鹿な美容師が多過ぎる!

 

真面目に信じている馬鹿な美容師がいるから驚き。

 

続きを読む

最短で美容師になるには?

 

 

最短で美容師になりたいんですか?

 

美容師になりたいんですか?

 

という事は今、高校生ですか?

 

それとも1度就職をして、

 

今の仕事が嫌になって、

 

「あ!昔 憧れていた美容師になりたい!」

 

と思ったんですか?

 

 

続きを読む

面貸サロンは儲からないから止めたほうが良いよ。

未だに面貸しサロンを始めようとしているアホな美容師が多いですな~。

 

それ、完全に騙されていますよー。

 

 

続きを読む

貧乏美容師におすすめの毎月の給料+1万円を実現する簡単副業

あなたの毎月の手取り額はいくらですか?

 

地方の美容師だと、手取り15万円くらいかな?

 

都心部だと、

続きを読む

美容師を辞めたけど何か聞きたい事ある?

Q、なんで美容師を辞めたの?

 

A、儲からないから。

 

 

続きを読む

ツーブロックヘアのお父さんの子供(男の子)は、ツーブロックヘアか、ラインが入っている髪型

 

 

男の自信は買えます。その秘密はVIASTA(バイアスタ)にあり

 

 

未だにいるみたいですね。

 

ツーブロックヘアの人・・・

 

 

一時期、流行っていました。

 

 

今でもたまに見かけますが、

ま~、ダサく見えます。

 

続きを読む

美容師を辞めた理由

私が美容師を辞めた理由

まあ、私が美容師を辞めた理由なんかには興味はないと思いますが、

 

とりあえず書いておきます。

 

では~。

続きを読む

1店舗に1人は必ずいる迷惑な美容師

 

 

 

こんな美容師、1店舗に必ず1人はいますよね。

 

お店が暇になると、掃除を始める美容師っていませんか?

 

あれっていかがなものですかね~?

 

 

続きを読む

東京帰りのカリスマ美容師が地元で美容室を開業するってさー

男の自信は買えます。その秘密はVIASTA(バイアスタ)にあり
 

 

 

東京で働いていたあいつが地元に帰って美容室を開業したってさー

東京の青山にある某有名店で働いていた同級生Aが、

地元に戻って美容室を開業した。


開業場所は、

10年前まで栄えていた繁華街。


しかし、少し離れた場所に新しい駅ビルが出来たため、

お客さんは皆 そちらへ流れてしまっていた。

続きを読む

今からカット専門店を開業しても儲からない事を証明します。

男の自信は買えます。その秘密はVIASTA(バイアスタ)にあり
 

 

 

カット専門店は儲かるか検証

まあ、今からカット専門店をやっても無理な事ぐらい分かっていますよね?

 

 

ええ??

 

マジですかー!

 

カット専門店を開業しようと思っていたんですか!

 

 

それは失礼・・・

 

 

でも、止めておいたほうが良いですよー。

 

続きを読む

美容師は年を取るごとに年収が下がっていく。悲惨な老後を送らない為にも転職するべき!

 

 

 

早めに転職しなきゃいけない理由

 

 

年を取るごとに年収が減っていく職業。

それが美容師です。


人気商売だけに、やっぱり若いほうが稼げます。

まあ、これが一般的です。

続きを読む

バカで調子乗り男な美容師が逮捕されちゃいましたね。

はい。

 

 

いい年した青山の調子乗り勘違い美容師が、

 

逮捕されちゃいましたねー。

 

 

続きを読む

美容師の給料って何でこんなに安いんだよ!

 

「なんで、こんなに頑張っているのに毎月の給料がこんなに安いんだ!」

 

って思っていた30代前半。

 

 

雇われ美容師って、どんなに頑張っても所詮 もらえる給料なんて決まっています。

 

手取りで25万円がよい所でしょう。

 

続きを読む

今更、カット専門店を開業しても失敗するのがオチ

今更、カット専門で起業しても無理でしょ。

 

QBハウスが出たての頃は、まだよかったんですけどね。

 

 

でも、今はもう無理ですよ。

続きを読む

私が美容師を辞める事が出来た理由

 

f:id:gogoman:20170612125001j:plain

 

 

気付いてしまった

 

10年前・・・

 

私は、美容師以外にやれる事がありませんでした。

 

 

 

なので、美容師の世界が全てだと思っていました。

 

 

そして、

続きを読む