読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元美容師で、超怠け者のわたし。でも夢はデッカイぞう~

元美容師だけど、美容師が大っ嫌いな人間です。元3Bですが、なにか?

今からカット専門店(1000円カット)を始めてはダメな理由

 

 

f:id:gogoman:20160926193050p:plain

 

 

 

現役美容師2人に会った。

久しぶりに昔の同僚 2人に会った。


同僚というのは、

私がまだ美容師だった頃の同僚。


連絡をくれたので食事会を開く事に。


そして色々な話を聞いた。


ちなみに元同僚2人は、今も美容師を続けている。

 

カット専門店・1000円カットで働いている

居酒屋さんへ。


久しぶりに

「かんぱーい。」


その元同僚とは仲が良かったので、

気まずい空気にもならずに楽しく飲めた。


そして、いつしか仕事の話に。


その元同僚は、今、カット専門店で働いている。

1000円カットだ。


関東圏にあるチェーン店。

カットファクトリーのフランチャイズオーナー店だ。

売上が落ちている

ここ最近、お店の売上が落ちて来ているそうだ。


カット専門店の客数は、1000人単位だ。


1か月に1500人~2500人くらいの規模が一般的なのだろうか。

この様なカット専門店の場合。



普通の美容室で、その人数だと大繁盛店だが、

カット専門店は1人客単価1000円。


だから、大した売り上げにはならない。


人数をこなさなければ成り立たないビジネスと言う事。


まあ、かなり危険ではあるが。

なぜ売上が落ちたのか?

その元同僚Aによると、

近くにカット専門店が2店舗 新規オープンしたそうだ。


「それは、痛いなー。」


心の中で本気で思った。


今まで、1人勝ちだったエリアに同時に2店舗も出来たらしい・・・


1000円カットに来るお客さんなんて、すぐにお店チェンジするからね。


理由も単純で、


・20円安いから(¥980のカット料金)

・近いから

・マンガが沢山おいてあるから

・何となく新しいから


みたいな感じで。

一定数の客数が分散してしまう。


しばらくすると、お客さんは3つの店に分散してしまうと言う事になるよね。

そこで、サービスの競争が始まる。

でも、料金はさすがに下げられない。


どこで差別化するか?


もう、カット専門店、1000円カット、では出尽くした感がある。

変えられるのは、美容師の対応。


美容師が凄く丁寧な対応をして、

いい感じにヘアスタイルを仕上げてくれればいいのだろうけど。


とは言っても、カット専門店ではそれが一番大変だったりする。


働かされている美容師側からすれば、


「なんで1000円でそこまでしなきゃいけないの?」


って考えている人がほとんど。


正直、図々しい客も多いからね。


客も慣れてくると、徐々にわがまま・横柄になっていったりと。


所詮、1000円なのにね。


まあ、マヒしてくるのだろうね。


「俺は客だぞ!」


って感じになるんだよね~。


1000円しか払っていないのに・・・

余談

ちなみに、一般的な美容室からカット専門店に移ってきた、

まだ何も知らない美容師さんの場合。


最初のうちは、凄く丁寧でちゃんとやるんだけど、

1か月もすれば、徐々にカット専門店の美容師に変わってくるよ。


そして、徐々に適当になっていき、

最終的には、お客さんと喧嘩ゴシの言い合いをしたり・・・



カット専門店・1000円カットで働いていると、

美容師のストレスは、ハンパじゃないからねー。

オーナーと雇用されている美容師は、考え方が全く違って当然


まあ、そこを経営している オーナー美容師は、別だろうけど。



オーナー美容師が、雇用している美容師に


「もっと丁寧に、ちゃんとやって!」


と指示すると、

美容師側は徐々に嫌になっていく。


そして、1か月後には退職願を提出って事に。


雇われのカット専門店・1000円カット美容師ほど、大変なものはないですからねー。



手は疲れるし、

汚い髪の毛を触らないといけないし、

お客さんの頭皮は強烈に臭いし、

ヤンキー多いし、

考えられない様な変な客は来るし。


大変なわり給料も、それ程高い訳でも無いし・・・

そもそも美容師は集まらない

カット専門店には、もう美容師は集まらなくなってきている。

元同僚も言っていた。


「求人募集を掛けても全然来ない!」



だから、今働いている美容師は余計に大変なのだ。


毎日、強烈に忙しく少人数でこなしていかなければならないので。


客数が全てだからね~。



ここ10年の間で、カット専門店・1000円カットで働くと言う事がめっちゃ大変だ~という事が美容師に知れ渡ったのだろう。


それに、美容師自体を 引退していく人も増えたしね。

元同僚も悩んでいた。


「本当は、もう、美容師なんてやりたくない!」


と言っていた。

でも、他に出来る事が無いそうだ。


出来るとしても、接客・サービス業ぐらいとの事。


まあ、確かに。

普通はそうだよね。


美容師からの転職先なんて、大体、決まっているワケで・・・

カット専門店オーナーも大変!

美容師が集まらない状況だと、

オーナーも大変!


今、居るスタッフにも辞められたら困るし。

だから、厳しい事も言えない。


カット専門店・1000円カットは、1人スタッフが減るだけで、

売上がグッと下がるからね。


で、オーナーとしてはカット専門店・1000円カット 1店舗だけじゃどう考えても不安に思う訳ですね。


安売り店が潰れるのは、あっと言う間ですからね~。


だから、店舗数を増やそうとするワケ。


でも、そもそも、美容師が集まらないから、それも無理~って事に・・・


「この先どうすればいいんだ~!」


ってなるよね。


当然。

だからもう無理なんです。

カット専門店・1000円カットが無くなる事は、しばらくは無いでしょう。


しかし、現場で働いているスタッフは完全に疲弊し、消耗していきます。

そして、どんどん美容師業から離れていってしまいます。



そもそも、お客さんを相手にする、

肝心な美容師が集まらないんですよー。


それでも、カット専門店・1000円カットを始めますか?



「じゃあ、1人でやる!」


とか、言わないで下さいね。




冷静になって、ちょっと考えて、計算してみれば、無理な事ぐらい分かりますよね?


1人営業のカット専門店・1000円カットほど無謀な経営はありませんから~。




もう、カット専門店・1000円カットは、

完全なレッドオーシャンですよー。



広告を非表示にする